実は国内よりも準備が楽!?海外ウェディングのススメ

あなたの結婚式を素敵にプロデュース

海外ウェディングが選ばれる理由

昔は仲人を立てた結婚式がほとんどでしたが、現在は、チャペルで行う「教会式」、神殿で行う「神前式」、ゲストが証人となる「人前式」、そして海外で行う「海外式」が多くなってきています。
また、挙式スタイルとしては、写真だけの「フォト婚」、2人らしい「ありのまま婚」も増加する中、両親や大切な友人のことを考えた「おもてなし婚」は根強い人気です。
しかし、準備に時間がかかる、考える項目が多くて疲れてしまう、などの理由で結婚式を挙げない方もでてきています。

このような多様化するウェディングスタイルの中から、自分たちにはどのようなスタイルが合っているのか、探すだけでも時間や労力が必要となります。
準備や費用はどのくらいかかるの?招待者は何名くらいが平均?みんなはどんな結婚式をしているの?などわからないこともたくさんあります。

結婚式は準備が大変そう…など間違った情報やイメージで挙式を諦めてしまったり、オプションを縮小してしまうことは門出を祝う上で非常にもったいないことです。
「本当はこんなこともしたかった」など後悔しないためにも、挙式をするおふたりの気持ちを大切にして、思い出に残るウェディングにしましょう。

このサイトでは、実は思っているより費用が抑えられる方法や国内と海外の比較、自分たちに合ったウェディングの選び方から今人気の海外ウェディングの魅力をまとめてあります。実際に海外ウェディングを体験された方の意見なども参考にしてみてください。

人生の一大イベント!最近の流行とは?

近年、海外ウェディングの需要が増えてきています。 今まで国内ウェディングが主流でしたが、最近、海外ウェディングを選択する方が増えてきた最大の理由として「事前準備」が1つ鍵になっています。 海外ウェディングはイメージと実情にはかなり差があるようですので、利点や魅力を理解しておきましょう。

国内と海外を徹底比較!

結婚式を挙げようと思った時、何式、場所、演出、招待人数、費用など考えなければならないことがたくさんあります。 その中で、自分たちの希望に合った式場選びから当日まで、準備にはどのくらい時間が必要なのだろうと必ず不安にぶつかると思いますが、準備に時間をかけずにできる結婚式も増えてきているようです。

おふたりらしい素敵な挙式にするためには

結婚式は、実際に式を挙げるおふたりの希望がとても重要です。 どのような式にしたいか、誰に祝福してもらいたいか、予算を何にかけたいか、などをおふたりでしっかりと話し合い、共通のイメージで自分たちに合ったウェディングを選択することがポイントです。 また、日本と海外での風習の違いもまとめました。